地震の前兆は雲の形に要注意!最近増えてます

先日より日本の各地で小規模な地震が起きています。
気になるのは、「なんか最近増えて来たな・・・」
という印象を受けるんですよね。

東日本大震災の前も、小さい地震が増えて
なんか最近増えて来たなと思っていたら・・
というのを思い出しました。

もしもですが、地震の前兆に起きた現象を予め知っておけば
小さな事ですが、枕元に靴を用意したり、
取り出しやすい位置に非常食を用意したり、
車のガソリン残量を気にしたり・・・
といった、ずっと気にしている事は難しいけれど
備えていると有効なこれらの備えができるし、
何より心理的な備えになると思いました。

地震の前兆現象といえば「雲」

一般的にたびたび話題に上る前兆現象が

です。

地震雲なんて言われています。
地震雲と言われてその姿形を想像出来ますか?
(私は分かりませんでした・・)
これが地震雲です。

どうでしょうか?
「そういえば見た事ある!
でもその後地震が起きたかは分からないかも・・」
って感じですね。

地震雲にも色々ある。

最近Twitterで報告された地震雲がこちらです。
実際その後小さな地震が起きました。

うろこ状

うろこ状とはいえ、通常のうろこ雲とは異なり、 一本一本がストライプのように繋がっているのがうろこ状地震雲の特徴です。

境界線状


空を境界線で2つに分けるように現れるのが このタイプの地震雲です。

スジ状


境界線に近い形状ですが、
いくつもの境界がスジのように並んでいるのが分かります。

これら、普段見慣れない形状の雲を見かけたら
地震雲を疑ってください。

雲の他にはこんな前兆現象

  • ナマズが暴れだす
  • 犬猫が暴れだす
  • 時計が狂う
  • クジラ・イルカが海岸に打ち上がる
  • ラジオにノイズが入る

ナマズは古典的ですが、クジラ・イルカの打ち上げは数年前から話題になり始めた印象です。
また、ラジオに関しては専門家の串田嘉男さんが研究されていて、地震予測を発表しています。
串田氏の解析によると今年の6月に地震が起きる可能性があるとの事で、
他の前兆とも合わせて観察し、必要であれば備えておきたい所です。

東日本大震災ではこんな前兆が

  • 空全体が明るく光っていた(2011.03.04)
  • 虹色に染まった雲が出現(2011.03.09)
  • 地震雲の出現(2011.03.10)
  • 月が赤く染まっていた(2011.03.10)
普段と違う現象が起きていたのが主に空だった(雲を含む
というのが興味深いポイントです。

今日の気になりんぐ

東日本大震災では、これら空の変化にあわせて、
小さな地震が増えていたわけですから、
ここ数週間の小さな地震の増加を受けて、
主に空に気をつけて何か起きていないか観察するのと
前兆を発見出来るかも知れません。

コメントを残す

サブコンテンツ

Similar Posts

    None Found

このページの先頭へ

Sitio web optimizado por: Posicionamiento en Google
Plugin Modo Mantenimiento patrocinado por: Plugin WordPress Maintenance